World Sweets

コスパ最強!?業務スーパーのミルクチョコレートをレビューしてみる

こんにちは、ごきげんよう!

今回は業務スーパーで絶賛販売中の「ミルクチョコレート」のレビューをしてみたいと思います。

 

 

業務スーパーのミルクチョコレートとは

私には、ずっと前から気になっていたチョコレートがあります。

それは業務スーパーの「ミルクチョコレート」です。

名前はありません。the「ミルクチョコレート」です。

 

 

業務スーパーには、数多くの特大チョコレートがありますが、

これはその中でも中くらいの大きさになります。

つまり、この他にも、更にツワモノがいるのですが、それに関しては戦っても負ける気がしたので、見て見ないフリをしました。

 

パッケージにある通り、ベルギー産チョコレート使用とのことですが、わたしにとってはそんなことはどうでも良いのです。

問題は美味しいのかどうか。

チョコレート天国、ベルギーのチョコレートを使っているからと言って、美味しいとは限りませんし、

ベルギーのチョコレートもピンキリのはず。

ベルギーでも中国でも、結局は美味しい物を作っている会社を、人は選ぶのです。

 

チョコレート

 

わかりにくいかも知れませんが、とても大きいです。

手帳くらいの大きさです。

重量約200gと、普通のチョコレートの3,4倍の重さがあり、そして値段も約200円と、非常にお買い得感があります。

しかし、問題はコストパフォーマンスが良いかどうか。

 

いくら量が多くて安いからと言って、美味しくなければ元も子もないということを、私は前からずっと口酸っぱく言っております。

ではなぜこのチョコレートに手を出したのかと言うと、お買い得だったからでは決してなく、

甘い物好きのはしくれとして、このチョコレートを一度はレビューしておこうと、そう思ったからです(安かったから、とは決して言いません)

 

 

レビュー

それでは早速食べてみたいと思います。

 

チョコレート

 

この写真からはわかりにくいですが、中身は結構な厚みがあり、

普段チョコレートを食べる時はダークを選ぶので、色は特に薄く感じます。

 

 

食べてみると・・・いかにも海外のチョコレートで、大味です。

これは私が最初抱いていた、海外のチョコレートの味そのままで、ひたすら甘くて、繊細さがありません。

いうなれば、アメリカンな味(もちろんこのチョコレートはベルギー産です)

 

これの味は「ひたすら甘い」に尽きます。

そう、ただただ甘い。

日本のチョコレートの味に慣れた人にとって、この味はウケる味じゃありません。

「溶かしてお手製ケーキにしよう!」と思っても、いい味に仕上がるとは思いません。

これを食べる時は「ひたすら食べたい時」それに尽きます。

 

 

 

今回のレビューに関しては、正直ハズレでした。

それでも、思っていた通りの味で、変にがっかりすることもなかったので、

まあ良しとしましょうと、自分に言い聞かせて、シメさせて頂きたいと思います。

ごちそうさまでした!

 

デーツの健康効果って?デーツはダイエットに最適?

関連情報

トルコ・中東のスイーツ専門店|World Sweets

World Sweets

トルコをはじめ、中東・中央アジア周辺のお菓子をメインに、世界中のスイーツを輸入販売しております。バクラヴァやロクムなど、日本ではまだ取り扱いが少ない海外の伝統菓子は、ご自宅用はもちろん、ギフトなどの贈答用としてもおすすめです。「家庭に現地の風を」を合言葉に、「味」と「感じる」をお届けいたします。是非一度ご賞味ください。

屋号 FAR EAST TRADING
住所 〒066-0066
北海道千歳市大和1-9-17プルミエール203
営業時間 12時~18時
定休日 土・日・祝
代表者名 伊藤
E-mail info@world-sweets.com

コメントは受け付けていません。

営業時間 / 12時~18時
定休日 / 土・日・祝