World Sweets

トルコのスイーツって美味しいの?甘い物天国トルコで食べるべきスイーツをご紹介

こんにちは。

今回はトルコのスイーツについてご紹介したいと思います。

 

 

甘いもの好きの間では、トルコと言えばまさにスイーツ天国

 

甘いものが好きな方にとっては、絶対に訪問したい国の一つかもしれません。

 

 

そして、トルコのスイーツはバラエティ豊かです。

 

今回は、

種類豊富なトルコスイーツを、ごく一部ですが、ご紹介したいと思います。

 

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

 

 

トルコのスイーツは日本人の口に合うの?

トルコでは、若い人からお年寄り、男性も女性も、スイーツが大好きな方が多いです。

 

「トルコのスイーツって大味で、日本人の口に合わないのでは?」

「海外のスイーツって、ものすごく甘いんじゃないの?」

 

と思う方もいるかもしれません。

 

実は、日本人の口に合うものばかりなのです。

 

 

トルコのスイーツで使われているのは、

 

・パイ

・チョコレート

・チーズ

・ピスタチオ

・アイスクリーム

 

など、日本でも当たり前の材料ばかりで、日本人の口に合わないことはありません。

 

材料は当たり前ものものでも、使い方はかなり異なっていることもあり、

 

そのへんが、トルコスイーツのクセになるところでもあります。

 

 

ただ甘さは、

 

かなり甘いものが多いです。

 

日本にもあるパイやチョコレートを、一段甘くしたものがトルコのスイーツ、というのが簡単なイメージです。

 

 

 

トルコのスイーツの一例

それでは、ごく一部ではありますが、

 

トルコのスイーツをご紹介していきたいと思います。

 

 

バクラヴァ

バクラヴァ

 

「トルコのスイーツは?」と聞かれたとき、

 

最初に思いつくのは、バクラヴァかもしれません。

 

そして、バクラヴァこそお菓子のお王様だと、私は思っています。

 

・何層にも重ねて焼かれたパイ(30〜40層)

・とってもサクサク

・中にはたっぷりのピスタチオ

 

 

そして何と言っても、

 

・ヒタヒタになるまで漬けられたシロップの、ものすごい甘さ

 

この甘さが、世界中のスイーツ好きの心を掴んでいます。

 

 

 

現地のカフェやお菓子屋さんには、

 

たくさんの男性が集まって、バクラヴァを食べているのは、トルコのおなじみの光景です。

 

そう、トルコではスイーツを食べる方は、男性の方が多いのです。

 

参照:トルコのバクラヴァを食べたい!バクラヴァを通販で買う時に気を付ける点について

 

 

ロクム

ロクム

 

「トルコのお菓子って何?」と言われたとき、

 

バクラヴァの次に思いつくのがロクムかもしれません。

 

他のお菓子と比較して、甘さは控えめで、トルコでは色んな種類のロクムが売られています。

 

 

ロクムの一番の特徴は歯ごたえ

 

日本のお餅や求肥にかなり似ています。

 

お餅よりも少し硬めで、食感は団子に近いかもしれません。

 

 

ロクムはバラエティ豊かで、

 

フルーツ類、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、くるみ等ナッツ類、

 

当店で扱っているようなバラなどがあります。

 

 

クナーファ

クナーファ

 

「クナーファ」はまたの名をカナーフェとも呼ばれます、

 


お店では、直径1mほどの大きなトレーで焼かれ、

 

それをヘラで切り分け、お皿に盛り付け、

 

シロップをかけて出来上がりです。

 

出来立てのクナーファはアツアツです。

 

 

クナーファの特徴は、

 

・シロップの強烈な甘さ

・中に入った熱々のチーズ

・生地のサクサク感

 

胸焼けを起こすほどの甘さですが、慣れてきたら不思議とスイスイ食べれてしまいます。

 

 

そしてクナーファには、中毒性があります。

食べたくてしょうがなくなります。

 

私がヨルダンやイスラエルを旅行したときは、ずっとクナーファが食べたくてしょうがありませんでした。

 

 

ちなみに、日本でクナーファを食べられるお店は、まだ数えるくらいしかありません。

 

しかも日本で食べるクナーファの味は、中東で食べる味とは違って、物足りないことがほとんど。

 

クナーファ食べたさで中東に行こうと考えるほど、ハマってしまうお菓子です。

 

参照:中毒性満点のアラブスイーツ、クナーファはどんな味でどんな食べ物??

 

 

プディング

プリン

 

これは普通のプリン・・ではなく、なんとお米が入っているプリンです。

 

スュトラッチ(Sutlac)と呼ばれています。

 

私がこれを食べたときはビックリしました。

 

私達日本人の主食、「」が使われているのです。

 

 

「そんな組み合わせ、絶対合わない」

 

最初はそう思いましたが、意外と美味しいのです。

 

すりつぶしたお米のでんぷん質が、プリンをとろっとさせ、なめらかでクリーミーな食感に。

 

考えてみたら日本の「おはぎ」もお米を使ったお菓子。

 

お米とスイーツは相性が良いのかもしれません。

 

 

 

トルコのスイーツはぜひ試してみるべき

以上、4つのトルコスイーツをご紹介しました。

 

なかには、トルコでしか食べられない、

 

もしくはトルコで食べないと、美味しさが半減してしまうスイーツもあり、

 

ぜひこれらを、現地に行って食べてもらいたいものです。

 

「プレミアムバクラヴァ」サイズS

通常価格

1,050

(税込)
Yahoo!ショッピングで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

トルコのお菓子、バクラヴァです。 この商品はworldsweetsが、バクラヴァの本場、トルコから独占輸入した商品になります。 ほとんどのバクラヴァの物凄い甘さですが、 この商品は甘さが少し控えめの、食べやすいタイプになっております。 軽くレンジでチンすればまさしく、トルコのカフェで出されるバクラヴァに。 日本ではまだ取り扱い…

「プレミアムバクラヴァ」サイズM

通常価格

2,300

(税込)
Yahoo!ショッピングで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

トルコのお菓子、バクラヴァです。 この商品はworldsweetsが、バクラヴァの本場、トルコから独占輸入した商品になります。 ほとんどのバクラヴァの物凄い甘さですが、 この商品は甘さが少し控えめの、食べやすいタイプになっております。 軽くレンジでチンすればまさしく、トルコのカフェで出されるバクラヴァに。 日本ではまだ取り扱い…

「チョコレートデーツ」

通常価格

1,050

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

中東でおなじみののドライフルーツ「デーツ」を、チョコレートとオレンジで包んだお菓子です。 チョコレートは、世界中のパティシエ、ショコラティエに使用される、 スイスのバリーカレボー社製の、高品質なチョコレートを使用。 使用されるカカオ豆も最高品質のものを使用しております。   デーツはサウジアラビア産のものを使用…

「ローズ味ロクム」サイズM

通常価格

1,300

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

当商品はトルコのイスタンブールから直輸入した、Worldsweetsの独自商品になります。   ロクムは日本のお団子に似た食感と味のお菓子で、 当商品は日本では珍しい、バラ味のロクム。 香料には、バラから抽出した天然の香料を使用しています。   当商品は量も多く、大満足のMサイズ。 ぜひ一度お試しください。  

関連情報

トルコ・中東のスイーツ専門店|World Sweets

World Sweets

トルコをはじめ、中東・中央アジア周辺のお菓子をメインに、世界中のスイーツを輸入販売しております。バクラヴァやロクムなど、日本ではまだ取り扱いが少ない海外の伝統菓子は、ご自宅用はもちろん、ギフトなどの贈答用としてもおすすめです。「家庭に現地の風を」を合言葉に、「味」と「感じる」をお届けいたします。是非一度ご賞味ください。

屋号 FAR EAST TRADING
住所 〒066-0066
北海道千歳市大和1-9-17プルミエール203
営業時間 12時~18時
定休日 土・日・祝
代表者名 伊藤
E-mail info@world-sweets.com

コメントは受け付けていません。

営業時間 / 12時~18時
定休日 / 土・日・祝