World Sweets

中毒性満点のアラブスイーツ、クナーファはどんな味でどんな食べ物??

こんにちは。

今回は東京広尾にある、アラビアレストラン「ゼノビア」さんをお邪魔して、

アラブのデザート「クナーファ」を食べてきました。

 

ん?クナーファって何?

と思った方へ。

 

これからとても素晴らしいスイーツ、クナーファについてご紹介していきたいと思います。

 

 

クナーファとの出会い

「クナーファ」とは?

という方へ、今回はクナーファの素晴らしさ、どんな味、等々についてご紹介したいと思います。

 

北海道住まいの私が、わざわざ東京に行ってまで食べたかった「クナーファ」とは一体どんな食べ物なんでしょう?

ちなみに北海道にはクナーファのお店はありません(私の知る限り)

 

 

最初は全然食べてみたいと思わなかった

だいぶ前の話になりますが、私は以前中東ヨルダンや、イスラエルあたりを旅したことがあります。

そのときに出会ったのが「クナーファ」でした。

 

 

お店

 

なんとなくこのお菓子の話は聞いていましたが、

見たことの無いようなお菓子だったので、食べてみたい!という気になりませんでした。

 

 

例えば

「このお店のチョコレートは世界一なんだよ」

と言われれば、食べてみたい!と思いますが、

 

「職人気質なおじさんが作っているアラブ菓子」

「おじさんが作っている、チーズが入っているアツアツのアラブ菓子」

と言われても、全然興味が湧きません。

 

「絶対に美味しくない」

と思っていたものです。

そう、食べるまでは・・・

 

ひょんなことから私は、現地でクナーファを食べる機会を得たのです。

 

 

 

現地では、よく朝に食べるよう

クナーファ

 

では、コレをどんなときに食べるのか?

 

それはどうやら”朝”が多いよう。

 

 

クナーファは、現地の方々の出勤時間、朝の8時9時ごろに良く食べられているように思いました。

そう現地の方々は、甘い物を朝から食べるのです。

 

それも見たところ、食べるのはバキバキのが多く、

女性はあまり見かけなかったように思います。

 

 

 

お店のでは先程も言ったように、おじさん、それもマッチョの方が

チャーミングにエプロンをかけて、それでいて黙々とクナーファを焼いています。

 

お金を払うと、店員さんは、

ヘラでクナーファをすくい上げて、なんの飾り気もない、

縁日のお好み焼きを乗せるような、発泡スチロールに乗せて、プラスチックのフォークと一緒にクナーファを供します。

 

「こんなのが美味しいの?」

と、日本人が不安になるのは当たり前でしょう。

 

 

とんでもなく美味しかった

「変なもの食わされる」

と、不安になりながら、皆さんに混ざって、立ったままクナーファを食べます。

朝の9時。

 

ところがあまりの美味しさに衝撃を受けました。

 

「うまい!」

 

サクサクの生地、アツアツでトロトロのチーズ、上に乗っている鮮度の良いピスタチオ。

そして激甘シロップ。

 

とてつもなく甘いのですが、それよりも旨さが勝ちます。

とてつもなく甘いのですが、サクサク食べれてしまいます。

 

 

「例えて言うなら、どんなお菓子?」

わかりません。

日本にはこのタイプのお菓子はありません。

しかし、なんの予備知識もない人間を、ここまで感動させるということは、できることではありません。

 

 

クナーファとは

前置きが長くなりましたが、やっと「クナーファ」がどんな食べ物なのかをご紹介します。

 

クナファ

 

チーズがたっぷり

中に

「リコッタチーズ」

「モッツァレラチーズ」

といったフレッシュチーズがたっぷり入っています。

 

それでいて温かいので、チーズが伸びるようになっています。

 

 

上には小麦の生地

茶色い部分は「カダイフ」という、あちらの地方で良く食べられる、小麦の生地です。

 

糸状になっています。

 

日本でもたまに売っているお店がありますが、けっこう高価です。

 

 

 

温かい

われわれ日本人にとって、暖かいスイーツというのはあまり馴染みがありません。

 

私達にとって温かいスイーツと言えば「ぜんざい」くらいではないでしょうか。

 

 

大皿で焼かれる

先程も言ったように、お店ではおじさんがクナーファを焼いています。

 

それも1mほどの巨大な鉄板で焼かれます。

 

それをヘラで切り分けて盛り付けるわけです。

 

 

 

ものすごく甘い

クナーファには、金色のシロップが、たっぷりと注がれます。

 

超甘いと聞くと、拒否反応を起こす人がいそうですが、

 

アッサリ食べられるというのが本当に不思議です。

 

 

最高のお菓子

クナーファ

 

もともと甘党の私ですが、

クナーファの甘さには衝撃を受けました。

 

が、それ以上の衝撃は、

「甘すぎるのにスルスル食べれてしまう」

ところ。

 

そして美味しい。

チーズもチーズ臭さは全く無く、生地も香ばしくて美味しい。

歯ごたえも香りも甘さも、全部が美味しい。

 

 

 

・・・これ以降私は、この美味しさに取り憑かれてしまいました。

 

ですが、日本ではコレを食べられるお店が見つからず、

クナーファ恋しさで何年も経ってしまった、という状況でしたが、

今回、ゼノビアさんでクナーファを扱っていることを知り、さっそく行ってみた、というわけです。

 

参照:とっても甘いバクラヴァのカロリーが気になる!でも実際バクラヴァって太るの?

 

 

ゼノビアさんでクナーファをオーダーする

ゼノビアさんは、クナーファだけを出しているお店ではなく、

伝統的なアラブ料理全般を出しているお店です。

 

メニューを見て「あれも食べたいこれも食べたい」と誘惑に駆られました。

ですが先に食事をしてきたので、とりあえずクナーファだけ頂くことにしました。

 

 

待つこと約10分でクナーファが運ばれてきました。

 

クナーファ
筆者が食べたクナーファ

 

見た感じはまさしくあの時食べたクナーファ。

 

一緒に添えてあるシロップをかけて食べるのですが、迷うことなく全部inしました。

あちらの国でも、溢れ出るほどシロップをかけてあったのですから。

 

 

食べると、ヨルダンを旅した時の光景が蘇ってきました。

乾いた空気、砂埃、街の喧騒。

 

私にとってクナーファは思い出の食べ物。

幸せをくれた思い出の食べ物。

 

チーズもちゃんとビローンと延びて、アツアツで、ちゃんとあの国のクナーファの味を踏襲しています。

文句なく満点でした。

クナーファが食べたくて忘れられないという方、ぜひ一度ゼノビアさんに行かれてみてください。

「プレミアムバクラヴァ」サイズS

通常価格

1,050

(税込)
Yahoo!ショッピングで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

トルコのお菓子、バクラヴァです。 この商品はworldsweetsが、バクラヴァの本場、トルコから独占輸入した商品になります。 ほとんどのバクラヴァの物凄い甘さですが、 この商品は甘さが少し控えめの、食べやすいタイプになっております。 軽くレンジでチンすればまさしく、トルコのカフェで出されるバクラヴァに。 日本ではまだ取り扱い…

「プレミアムバクラヴァ」サイズM

通常価格

2,300

(税込)
Yahoo!ショッピングで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

トルコのお菓子、バクラヴァです。 この商品はworldsweetsが、バクラヴァの本場、トルコから独占輸入した商品になります。 ほとんどのバクラヴァの物凄い甘さですが、 この商品は甘さが少し控えめの、食べやすいタイプになっております。 軽くレンジでチンすればまさしく、トルコのカフェで出されるバクラヴァに。 日本ではまだ取り扱い…

「チョコレートデーツ」

通常価格

1,050

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

中東でおなじみののドライフルーツ「デーツ」を、チョコレートとオレンジで包んだお菓子です。 チョコレートは、世界中のパティシエ、ショコラティエに使用される、 スイスのバリーカレボー社製の、高品質なチョコレートを使用。 使用されるカカオ豆も最高品質のものを使用しております。   デーツはサウジアラビア産のものを使用…

「ローズ味ロクム」サイズM

通常価格

1,300

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

当商品はトルコのイスタンブールから直輸入した、Worldsweetsの独自商品になります。   ロクムは日本のお団子に似た食感と味のお菓子で、 当商品は日本では珍しい、バラ味のロクム。 香料には、バラから抽出した天然の香料を使用しています。   当商品は量も多く、大満足のMサイズ。 ぜひ一度お試しください。  

関連情報

トルコ・中東のスイーツ専門店|World Sweets

World Sweets

トルコをはじめ、中東・中央アジア周辺のお菓子をメインに、世界中のスイーツを輸入販売しております。バクラヴァやロクムなど、日本ではまだ取り扱いが少ない海外の伝統菓子は、ご自宅用はもちろん、ギフトなどの贈答用としてもおすすめです。「家庭に現地の風を」を合言葉に、「味」と「感じる」をお届けいたします。是非一度ご賞味ください。

屋号 FAR EAST TRADING
住所 〒066-0066
北海道千歳市大和1-9-17プルミエール203
営業時間 12時~18時
定休日 土・日・祝
代表者名 伊藤
E-mail info@world-sweets.com

コメントは受け付けていません。

営業時間 / 12時~18時
定休日 / 土・日・祝