World Sweets

かわいさ悶絶級?シレトコドーナツの「あなたも恋するクマゴロン」をレビューしてみる

こんにちは、ごきげんよう!

今回は大人気「シレトコドーナツ」さんの「あなたも恋するクマゴロン」を買ってみたのでレビューしてみたいと思います。

 

 

このドーナツを買うたびに後悔する

まだ覚えています。

最初シレトコドーナツさんを見た時の衝撃です。

 

 

あまりに可愛すぎるんです。

 

 

ドーナツの輪に、すっぽりはまったクマ。

しかもそのクマは食用可能・・・

食べることができるクマが、未だかつてあったでしょうか?

 

 

 

このドーナツを買い、食べる度に、私は悲しい気持ちに襲われます。

 

そう、可愛すぎて食べることが出来ないのです。

 

クマさんを噛じるなり、顔は残酷にも半分になり、痛くて泣いているような気がする。

だから私はひと思いに、クマさんを口の中に一気に放り込むのです。

クマさんが泣いてるところを見たくない、そして私もつらい思いをしたくない。

だから、このドーナツを買う度に「もう二度と買わない」と誓うのです。

 

 

それなのに・・・

 

シレトコドーナツ

 

今回もやっぱり買ってしまうのです。

「そんなに後悔するなら、なんで何回も買うんだよ」という方もいらっしゃると思います。

 

しかも何を血迷ったのか、ドーナツを一個だけ買うならいざしらず、

クマさんのみが揃ったセンセーショナルな商品、「恋するクマゴロン」を買うという暴挙に。

またもや私は人ならぬ所業に手を染めようとしています。

 

 

人は欲望だらけです。

その”かわいさ”を我が物にしたい自分の欲求と、クマたちの命を秤にかけたのです。

「他の人に食べられるくらいなら私が食べてあげる」という都合のいい理屈で、自分の欲求を正当化したのです。

ああ・・私はもう二度と天国に行くことは叶わないでしょう。

 

 

シレトコドーナツの「恋するクマゴロン」とは

なーんてハナシはさておいて、

この「恋するクマゴロン」、新千歳空港限定です。

値段は約980円。

 

コレは人にあげたら間違いなく喜ばれる。

かわいいキャラクターを、ドーナツの輪の中に入れるという発想は、今までありそうでなかった。

 

自分が食べても美味しく、人にプレゼントしても全然問題無いという、

すごい一品をシレトコドーナツさんは作ったと、個人的には思っております。

そう、これはドーナツの革命です。

 

 

シレトコドーナツの製造元は「味のオーハシ」という北海道中標津町にある、仕出し屋さんです。

惣菜屋さんが作っていると聞いてびっくりしたのですが、

味のオーハシの製菓部門の「シレトコファクトリー」がシレトコドーナツを作っているのだそう。

 

シレトコドーナツ

 

シレトコドーナツの歴史を調べている中で、味のオーハシさんがどうしてクマが入ったドーナツを作るに至ったかを知り、ちょっと感動しました。

2012年に上野動物園で赤ちゃんパンダが肺炎で死んじゃった事件がありました。

そのころシレトコドーナツは上野に出店したばかりで、上野は赤ちゃんパンダの死で悲しみに包まれていました。

 

上野の人の心にポッカリ空いた穴。

シレトコドーナツの人は、上野の人の心の穴を塞ぐにはどうしたら良いのかと考え、

試しに小さなパンダのドーナツを焼き、それでドーナツの穴を塞いで、売り出したところ上野の人は喜んだ。

それをきっかけに、このパンダのドーナツを「コパンダ」と名付け、今日のシレトコドーナツは誕生したそう。

 

 

これを知った時、私の心は深く打たれ、

一生シレトコドーナツします!」と誓ったのでした。

(北海道発のローカル番組、水曜どうでしょうの「一生どうでしょうします!」が元ネタ。シレトコドーナツも北海道だけに)

 

 

レビュー

それでは食べてみたいと思います。

 

シレトコドーナツ

 

やはり、彼らを目の前にして、嬉しそうに「いただきます!」とは言えない。

でも私は心を鬼にして食べなきゃならない、なぜなら、それが私の仕事だから。

 

 

食べてみると・・・美味しい。

味自体はオーソドックスなドーナツそのもので、よく食べるドーナツと、ほぼ一緒だと思いますが、

このドーナツに価値を与えているのは、味ではなく、このかわいいクマに他なりません。

 

このクマの力は図り知れず、

ただのドーナツが、このクマによって命を吹き込まれ、命あるものに変わるのです。

そんな力があるお菓子は、世界広しと言えどもこのシレトコドーナツしかないと、私は思っています。

 

いや、他にあるとすれば東京銘菓の「ひよこ」です。私は「ひよこ」も食べるのに一苦労します。

 

 

シレトコドーナツは革命的

私がシレトコドーナツさんを革命的だと言う理由は、ドーナツに命を吹き込んだからです。

だから、このドーナツを味云々で買い求めるのは間違いです。

 

どういうことかと言うと、このシレトコドーナツを”自分の感情”に問いかけて、買ってみてほしいのです。

どんな商品でも評判はあります。

美味しくないとか、変わり映えしないとか、いーろんな評判があります。

 

 

このシレトコドーナツさんも、きっとそうでしょう。

いろんな評判があるはず。

でも私は、このシレトコドーナツを世間の評価で、買うかどうかを決めてはいけないと思っていて、

シレトコドーナツは、”自分の感情”で買うべきだと思っています。

 

「かわいい」

「可愛がりたい」

「キュンとする」

そういう素直な感情で、このドーナツを買うべきです。

評判を聞いて買うものではないのです。

 

もちろんこのドーナツは美味しい。絶対間違いないドーナツです。

でも味を気にするよりも、このドーナツは「かわいい」「愛したい」を思って買うべきです。

そう思えたなら、このドーナツはどんなものよりも深い満足感を与えてくれますし、いい思い出もくれる。

このドーナツは「美味しかった」だけでなく、思い出や感動や愛や、沢山のものをくれるのです。

 

バクラヴァのカロリーが気になる!でも実際バクラヴァって太るの?

関連情報

トルコ・中東のスイーツ専門店|World Sweets

World Sweets

トルコをはじめ、中東・中央アジア周辺のお菓子をメインに、世界中のスイーツを輸入販売しております。バクラヴァやロクムなど、日本ではまだ取り扱いが少ない海外の伝統菓子は、ご自宅用はもちろん、ギフトなどの贈答用としてもおすすめです。「家庭に現地の風を」を合言葉に、「味」と「感じる」をお届けいたします。是非一度ご賞味ください。

屋号 FAR EAST TRADING
住所 〒066-0066
北海道千歳市大和1-9-17プルミエール203
営業時間 12時~18時
定休日 土・日・祝
代表者名 伊藤
E-mail info@world-sweets.com

コメントは受け付けていません。

営業時間 / 12時~18時
定休日 / 土・日・祝