World Sweets

すすきののROJIURA Cafeさんへパンケーキ食べに行ってみた

こんにちは!

もうすっかり冬に入りまして、北海道の冬はいよいよ厳しくなり、ダウン無しじゃ出歩けない時期になってまいりました。

そんな北海道のこの日の気温はマイナス5度。

マイナス5度だと、出歩くのも億劫になりそうなところですが、そこは食いしん坊の店主。

急に甘いものが食べたくなり、夜中の9時にパンケーキを食べに行くことに。

 

というわけで、札幌・すすきのにある、ROJIURA Cafeさんに行ってまいりました!

 

 

ROJIURA Cafeさんへ訪問

カフェ
ディープな雰囲気の通りにあるスタイリッシュなカフェ

 

 

ROJIURA Cafeさんは、すすきの中心部にある、

パンケーキやパフェなどのスイーツ、お酒や軽食なども取扱う、おしゃれなカフェさんです。

 

すすきのは元々、お酒の後にコーヒーやスイーツを楽しめるお店はほとんどなかったのですが、

いわゆる「シメパフェ」が札幌で流行り出したことで、

〆にスイーツを食べられるお店が増えております。

 

ROJIURA Cafeさんも、そんなシメパフェブームの立役者の一人だと、私は思っていまして、

提供されているパンケーキやアイスクリームは、「すすきのの締め」を名乗るにふさわしいクオリティーで、

お酒の後にスイーツを頂きたいというお客さんで、いつも賑わっています。

 

 

北海道札幌市中央区南6条西3丁目にある小道へ

 

道
車も通れない小道がすすきのにはある

 

 

すっかり雪も積もってしまった札幌すすきのは、今日も飲み屋の皆さんが元気に営業中。

コロナも落ち着いた今、すすきの界隈を歩く人は、平日にも関わらず結構多かったです。

 

ところで店名の「ROJIURA」の通り、このお店は路地裏にあります。

その路地裏にはまた、ライブバーや餃子バーといった、面白いキャラクターのお店が数店舗あり、

いい感じのディープさを醸し出しています。

ちなみにこの路地裏は、車の侵入御免ですので注意。

 

写真の、光ってるソフトクームのあるお店がROJIURA Cafe。

ではさっそく入ってみましょう。

 

 

 

 

ROJIURA Cafe店内

 

coffee

 

文字

 

お店

 

お店は、パイプ類をむき出しにするような、無骨なデザインのNYのブルックリンスタイルを、

気持ち柔らかく、暖かくしたようなカンジで、なんとも落ち着けて居心地がいい。

インテリアにはブルックリンスタイルらしく、カリモクスタイルのソファーやパイプ椅子が使われています。

 

そんなお店で、わたしが感激したのはスタッフさんの優しさ!

とても親切で、何でも良く気がつく、声の優しい男性スタッフさん。

言ってはなんだけど、すすきののお店の人に似合わないような、ホテルマンのような親切さに正直びっくりしました。

 

内装からスタッフさんの素晴らしさまで含め、

まさしく、すすきのの喧騒の中にある避難所的なカンジで、心から落ち着けるカフェなのです。

 

 

いざ注文

お腹も空いていたので、さっそく注文します。

 

本
自分で切って貼ったシールがかわいいメニュー

 

私が注文したのはチョコレートパフェ。

迷った末、相方が注文したのはオーダーメイド?パンケーキでした。

生クリームとバニラアイスとマスカルポーネアイスとベリーソースをトッピングした、

盛り沢山なパンケーキ。

 

さあ、どんなのが出てくるのか?

待つのもとても楽しい時間です。

 

パフェ

 

パンケーキ

 

特にパンケーキの方は、最近よく見るフワッフワタイプのパンケーキ。

豪快にかけられたクリームが上から流れるのは目にも嬉しく、ガツンと食欲をそそります。

写ってないですけど、写真の左側にアイスクリームもあります。

 

フワッフワでとろけるような食感で美味しい!

生クリームもたっぷりかかっているので、とても食べごたえがあります。

ちなみにアイスクリームが美味しく、

味が濃く、しっかり弾力のある上質なアイスクリームです。

 

パフェは最初の一口目はソフトクーム、真ん中の層にはチョコレートムース、最後の層にはグレープフルーツといったように、

味の変化を楽しめるよう、とても良く考えられていて美味しい!

 

どちらも中々ボリュームがあり、食べごたえがあって大満足でした。

 

 

ROJIURA Cafeを訪れて

最後はとてもご親切なスタッフさんが、笑顔で最後までお見送りしてくださって、

とても嬉しかったです。

わたしもこのぐらい、しっかりしなきゃいけないと気付かされたくらい、すばらしい方でした笑

 

ただ、お店の方が非常にすばらしいので、

来るお客さんも、もうちょっと謙虚に、

してもらったことに対して、しっかりと感謝の気持を表したり、言葉を選んだりしたほうがいいと、

おせっかいながら思いました。

じゃないと、こんな素晴らしいスタッフさんが気の毒・・だなんて。

本当に余計なお世話なんですけどね!

 

いや〜、本当に美味しかったです。

最近は夜中の9時でやってるお店って、あまりないので、

このROJIURA Cafeさんがあることは、本当にありがたいです。

 

マイナス5度の札幌でしたが、店を出たときは不思議と寒くありませんでした。

 

 

ROJIURA Cafe

〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西3丁目 TAKARA6.3ビル1F

トルコ・中東のスイーツ専門店|World Sweets

World Sweets

トルコをはじめ、中東・中央アジア周辺のお菓子をメインに、世界中のスイーツを輸入販売しております。バクラヴァやロクムなど、日本ではまだ取り扱いが少ない海外の伝統菓子は、ご自宅用はもちろん、ギフトなどの贈答用としてもおすすめです。「家庭に現地の風を」を合言葉に、「味」と「感じる」をお届けいたします。是非一度ご賞味ください。

屋号 FAR EAST TRADING
住所 〒066-0066
北海道千歳市大和1-9-17プルミエール203
営業時間 12時~18時
定休日 土・日・祝
代表者名 伊藤
E-mail info@world-sweets.com

コメントは受け付けていません。

営業時間 / 12時~18時
定休日 / 土・日・祝