World Sweets

ベリー(Belli)のカントゥチーニ「チョコレートビスケット」をレビューします

こんにちは、ごきげんよう!

今回は、ベリー(Belli)の「カントゥチーニ チョコレートビスケット」を食べてみたのでレビューしてみたいと思います。

 

 

べリー(Belli)のカントゥチーニ

私は、その国の伝統的な食べ物が大好きです。

私の販売しているトルコのバクラヴァ然り、

その土地の昔からの食べ物をいただくことは、その土地の歴史に触れ、自分の知識や想像力がさらに羽ばたく、良い機会なのです。

 

今回ご紹介するベリー(Belli)の「カントゥチーニ」も、そんな伝統の食べ物の一つ。

カントゥチーニはイタリアのトスカーナ地方で生まれた伝統的なビスケットで、

硬い生地と軽やかなサクサク感が特徴のビスケット(ビスコッティ)。

 

中身は小麦、卵、砂糖、イースト、アーモンドと極めてシンプルで、

本場のトスカーナ地方ではイチジクなどを入れることもあるそう。

 

 

レビュー

カントゥチーニ

 

カントゥチーニ

 

こちらがベリーのカントゥチーニです。

中身は2個入り。

見た目からして硬そうです。

 

触った感じはカラッカラで、バゲットからさらに水分を抜いて、そこから再度焼いたような感じ。

カントゥチーニの焼き方はニ度焼くとありますが、なるほど、こういうことになるのですね。

イタリアには「グリッシーニ」という硬くて細長いパンがありますが、

感覚としてはあれに似ています。

そして日本のお菓子の「カルメ焼き」にも似ています。

イタリア人は基本的に、硬くて喉に挟まりそうなものがお好きなのかもしれません。

 

 

それでは早速食べてみたいと思います・・・

 

 

 

 

硬っ!

 

 

調べた時から、カントゥチーニが硬いということはわかっていましたが、

思った以上に、硬い。

 

いっぺんに食べないと、ボロボロ崩れるのが目に見えていたので、一口で食べたのが仇になりました。

いっぺんに食べると大きくて、しかも硬くて噛めなかったので、口の中で暫くモゴモゴしていたのは言うまでもありません。

 

 

文句ばかり言っているようですが、味はなかなか美味しいです。

中に若干のチョコチップが入っていて、このチョコレートが美味しい。

なんというか、イタリアのチョコレートって美味しいんですよね。

イタリアのチョコレートは、文化的にヘーゼルナッツを混ぜる習慣があり、

このチョコレートがそうであるかどうかの記載はありませんが、きっとそうなのでしょう。美味しい。

 

そしてこのビスケットの味もとても良いですね。

カントゥチーニは伝統的に、アーモンドを入れるらしいのですが、そのためか、普通のビスケットの味じゃない。

小麦の味の奥に、若干の香ばしさと言うか、奥深さというか、そういうものを感じます。

 

 

 

 

なんだか文句ばっかり言ってしまって、ちょっと反省しております。

結果的に、とても美味しくいただけました。

ちなみに他の食べ方として、甘口ワインに漬けながら食べると、生地が柔らかくなり、美味しくなるらしいです。

 

バクラヴァを通販で買う時に気を付ける点について

関連情報

トルコ・中東のスイーツ専門店|World Sweets

World Sweets

トルコをはじめ、中東・中央アジア周辺のお菓子をメインに、世界中のスイーツを輸入販売しております。バクラヴァやロクムなど、日本ではまだ取り扱いが少ない海外の伝統菓子は、ご自宅用はもちろん、ギフトなどの贈答用としてもおすすめです。「家庭に現地の風を」を合言葉に、「味」と「感じる」をお届けいたします。是非一度ご賞味ください。

屋号 FAR EAST TRADING
住所 〒066-0066
北海道千歳市大和1-9-17プルミエール203
営業時間 12時~18時
定休日 土・日・祝
代表者名 伊藤
E-mail info@world-sweets.com

コメントは受け付けていません。

営業時間 / 12時~18時
定休日 / 土・日・祝